KB003.須磨区K邸

間取りは変えず、老後に備えたバリアフリー化と全面リフォーム

リビング
居室
キッチン
トイレ

間取り変更をせず老後に備えバリアフリー化と全面リフォーム。具体的にはリビングルーム、システムキッチン、オートライトのトイレ、床の間のある和室、玄関からの廊下の幅拡張。断熱材による湿気対策。冬は暖かく、夏は涼しく。大きめの収納庫とクローゼットの設置。共働きのため、打合せは夜に。生活をしながらの工事をご希望でした。

完成後のキッチン

「バリアフリー」を基本にリビングルーム、システムキッチン、洗面・トイレの改修。また廊下を始めとする移動スペースの「幅」も拡張も。収納庫とクローゼットの新設がご要望です。写真では分かりませんが断熱材による湿気対策で冬は暖かく夏は涼しい室内を実現しました。

リフォームのポイント
スケルトン

洗面室まわりトイレのドアは撤去しアコーデオン式に変更することで広い間口を確保しました。もちろん車椅子での移動のためです。

廊下側の子供部屋

シンクの下に注目背の高い収納棚を置くことで洗面台の幅を確保しました。車椅子に座ったままでもシンクの下に邪魔になるものがありません。

真ん中の子供部屋

新しいトイレ充分な収納スペースも確保。足元もすっきりしました。暖かい感じがしませんか?

新しい洋間

新しい洋間リビングルーム側から見たところです。「壁」を減らして幅を確保する。移動を楽にするために選んだのは…。"

新しい洋間

リフォームならでは造り付けの棚やテレビボードなどはリフォームならではです。"

新しい洋間

キッチンからリビングキッチン側からリビングルームを見たところです。"

施主様の声タイトル
施主様
神戸市須磨区K邸
施工対象
マンション
築年数
33年
家族構成
夫婦(お子様は独立)
工事内容
リビングルーム、システムキッチン、オートライトのトイレ、床の間のある和室、玄関からの廊下の幅拡張。断熱材による湿気対策。冬は暖かく、夏は涼しく。大きめの収納庫とクローゼットの設置
工事期間
5週間
工事費用
非公開
神戸市須磨区K様

写真は非公開です。

複打合せも社長自らがお越しになり、とても誠意を感じました。スタッフも気さくでチームワークよく働いていて見ていて気持よかったですね。
メーカー各社へのリンク