TS002.明石市M邸

2度目のご依頼は1階部を解体して地盤改良、耐震補強と間取り変更

リビング
居室

2004年、中古戸建てのご購入に当たり、建物のチェックに同行させて頂きました。ご入居に当たり、浴室、洗面、トイレのリフォームをしてこの度は1階部分の大掛かりなリフォームです。6畳の和室をリビングルームに変える間取り変更とダイニングキッチンのリフォーム、さらに耐震補強を施します。もちろん助成金を活用していただきました。(兵庫県の助成金明石市の助成金)耐震工事は地盤の改良、一部に鉄骨による補強と12箇所に耐震パネルを設置しました。

キッチンからダイニング

耐震補強を伴うリフォームです。玄関脇の和室6畳(床の間・押入れあり)をリビングルームに変更しダイニングキッチンと併せて広いLDKを作りました。新しいリビングにはウォークインクローゼットと上下に収納スペースのある電話代を新設しました。耐震工事は地盤の改良、鉄筋コンクリートによる土台の補強、骨組みにも必要な箇所に鉄骨を入れました。耐震パネルは全部で12枚。これでいざという時も安心です。

リフォームのポイント
キッチンの設置直前

新しいリビングダイニングから続くリビングルームにはウォークインクローゼットと電話台を新設しました。

完成したキッチンの様子

ダイニングキッチンリビングから見た様子です。施行前と比べて明るくなりました。同じスペースでより大きい収納です。フローリングともうまく調和していると思います。

真ん中の子供部屋

間取り戸建ての間取りとしてはよくある形で、和室を洋間(リビング)に変えたいというご要望も多いです。

施主様の声タイトル
施主様
明石市N邸
施工対象
戸建て
築年数
00年
家族構成
夫婦子供ふたり
工事内容
1階の間取り変更とシステムキッチン、耐震補強(基礎補強含む)
工事期間
30日
工事費用
約000万円(助成金含む)
明石市M様

【橋村より】N様からは今回が2度目のご依頼でした。今度のメインは耐震と間取り変更、システムキッチンの導入です。地盤改良からでしたので施工期間は30日かかりましたが、様々な補強と共に家屋の耐震性能は大幅にアップしました。N様のように2度目、或いは3度目のご依頼を頂くことが多く、大変ありがたいです。
メーカー各社へのリンク